導入事例CASE STUDIES

ビジネス

【某メガバンクグループのクレジット会社】
DMのレスポンス率の向上

導入の効果

個性別にDMのデザインを変更しレスポンス率が293%向上

取り組み内容

DMのレスポンス率を上げる方法に関してご相談を頂きました。
個性心理學を活用して個性別にDMの封筒や同封する資料を3パターン用意する事を提案し採用され1年間実施。

MOON(こじか・黒ひょう・たぬき・ひつじ)のグループには、「あなた様へ」「倖せへのお手伝い」などのメッセージを封筒の表紙に入れ、花びらをちりばめるなど「かわいらしさ」や「優しさ」を前面に出し、同封資料には、社長の丁寧な挨拶文を掲載。
EARTH(狼・猿・虎・子守熊)のグループの封筒は、裏面を半透明にして、「○○%OFF」「2000円分の」「ポイント還元」などのキャッチフレーズが見えるようにして、「お得感」をアピール。
同封資料には、4コマ漫画的にメリットを箇条書きにして「いかにお得か!」を改めて訴求。

SUN(チータ・ライオン・ゾウ・ペガサス)のグループは、一瞬のインパクトが大事ですので、Air Mailの封筒を使うことにしました。
「STATUS」「GOLD」などの英文を封筒の表面に入れました。
同封資料には、イメージしやすいイラストや写真を多く使用。

上記施策を実施したところ、レスポンス率が前年比で293%向上しました。

ONLINE STORE個性心理學®公式グッズのご購入

書籍やキャラナビグッズ、診断レポートなどは
公式ショッピングサイトでご購入できます。

ショッピングサイトへ