導入事例CASE STUDIES

ビジネス

【某大手オンラインゲームサイト】
ゲーム課金ユーザーのレスポンス率の向上

導入の効果

個性別にメッセージを送信し、レスポンス率が10日で33%向上

取り組み内容

某大手オンラインゲームプラットフォームでオンラインゲームを運営してらっしゃる企業様より、課金歴のある休眠ユーザーの掘り返しに関するご相談を頂きました。
ユーザーの生年月日情報を集計し、個性を分析。
個性心理學理論に基づき、ユーザーの特定の運気、個性に応じたメッセージを作成し
メッセージを送信。
実施期間はわずか10日間でしたが、当該ゲームの平均レスポンス率よりも33%向上しました。

ONLINE STORE個性心理學®公式グッズのご購入

書籍やキャラナビグッズ、診断レポートなどは
公式ショッピングサイトでご購入できます。

ショッピングサイトへ