導入事例CASE STUDY

たかの友梨ビューティクリニック様

導入の効果

伝わりやすい伝え方や、個性別の接遇方法などあらかじめ個性が把握できているので、社内の人間関係やお客様とのコミュニケーションがスムーズになりました。

INTERVIEW

どのように個性心理學を導入(活用)していただいていますか。

支店長研修を実施しお客様のカルテ表に記入してスタッフで情報を共有したりしています。また社内誌にも個性心理學に関する記事を掲載し、知識の向上を図っています。

導入後、どのような効果がありましたか?

伝わりやすい伝え方や、個性別の接遇方法などあらかじめ個性が把握できているので、社内の人間関係やお客様とのコミュニケーションがスムーズになりました。

今後の個性心理学の活用方法をお聞かせください。

引続きお客様、サロンスタッフに個性心理學を啓蒙し、サービスを充実させたいと思います。

導入を検討される方へのメッセージをお願いします。

個性心理學は、自分の個性と他人の個性の違いを分かりやすく理解できるので、コミュニケーションが円滑になります。

お忙しいところ、ご協力ありがとうございました。

お客様プロフィール

会社名
株式会社 不二ビューティ(たかの友梨ビューティクリニック)
所在地
〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-37-5 たかの友梨レインボービル
事業内容
エステティックサロン経営
URL
https://www.takanoyuri.com/esthetic/
お申し込みはこちら

導入事例一覧にもどる